2004年07月

2004年07月29日

LOVE29【かつて愛した人へ】

土に帰る
すべては土に帰るのだ

我々の肉体は植物の餌になる
かつて我々が彼らを餌にしたように

(釣合は保たれているのだ)

自然は繰り返す
まさに絶妙のバランスを保ちながら

あなたも土に帰ったのだ!
いつか僕らがそうなるように…

自然は僕らを殺す訳ではない
自然は僕らを生み、育て、そしてもとに返すだけなのだ

もう、すでに
あなたの笑顔、やさしさ、心は
土の中に取り込まれてしまった

僕らが受け取ったのは狒曚そ亅瓩箸いμ召諒け前だけだ

kimihiro3 at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  

2004年07月23日

LOVE28【課題】

僕は君が居るから
少しでも幸せな気持ちで居られる
時々は苛ついて不機嫌になるけど
それは僕の甘え
本当は君が居なくなることがとても不安なんだ
大きな夢は一人で見るけど
ささやかな夢は君と一緒に見たい
そしてそれは
僕にとっては最優先課題なんだ

kimihiro3 at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  

2004年07月19日

LOVE27【輪抜け】

もう何年か前
今日は僕が
君を海に誘った日

6月30日
わぬけさま
例に漏れず今日も雨

いつものように
君は居ないから
今年は僕は台所で
とうきびを一人でかじっている
木の実をかじるリスのように
丸く まあるく

初々しかった僕らの恋も
1年ごとに年をとる

6月の終わり
ワールドカップの終わり
じゃあ僕らの恋は?

kimihiro3 at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  

2004年07月10日

LOVE26【こころ】

大きな心
包み込むような広さ
そんな心を持てたらいいね

小さな心
さり気なく奥ゆかしい気配り
そんな心も持てたらいいね

大きな心
小さな心

僕の心はと言えば
どっちつかずの
中くらいの心です

kimihiro3 at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  

2004年07月05日

LOVE25【財産】

世の中の地位や名誉、財産なんて
そんなに大したものじゃない
僕らの一生に比べればね

でも僕はチャンスを探している

今はまだ見つけられないでいるけど
きっといつか見つかるはずさ
僕がかつて君を見つけたように

いつもは照れくさくって言えないけど
本当は君には心から感謝してる
君と出会えたこの『退屈な世の中』にもね

僕にとって一番の財産は
お気に入りのパソコンや
よく走る車なんかじゃなく

僕の周りに居てくれる
君を含めた
気のいい連中なんだ

『いつも僕の側に居てくれてありがとう』img3

kimihiro3 at 01:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)