2005年05月

2005年05月15日

LOVE54【大晦日】

何億年ものこの星の歴史からすれば
高々時の一区切りには過ぎないけれど
二十世紀最後の日

一千年前の人々はどんな風に
この区切りを見送ったのだろう

おおつごもり

いつもと同じ時が
いつもよりしっとりと
私の側を通り過ぎて行く

2000年12月31日11:02:58

kimihiro3 at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)