2009年04月

2009年04月04日

LOVE91[誕生日3]

『君のように生きられたら…』って
時々思うことがある

人生をカリカリしながら生きている僕なんかより
君の方がよほど優雅で美しい

『生きてるだけで丸儲け』

誰かが言ってた気の利いた言葉だけど
君の場合はあながち外れてないような気がするんだ

そういった意味でも僕なんかより
君の方が随分地球に向いてる生物なんだから

僕よりももっと長生きをするべきだ
今日は君の誕生日

もうそんなに目出度くないかも知れないけど
お誕生日おめでとう

kimihiro3 at 21:41|Permalink  

LOVE90[豊中の夏空]

時期的に豊中のこの部屋に来るのは
夏が多い

夏にゆっくりと
けだるい時間をやり過ごす

この部屋は東向きで
朝早くから

夏の日差しのヤツが
僕を起こしに来る

すぐ下に畑があるせいか
昼間は涼しい風が
何度も何度も通り抜けるから
エアコン無しでも
すごく快適に過ごせる

夕方には
時折聞こえる空港に着陸する飛行機の音や
巣に帰る鳥たちの鳴き声
頻りに鳴くセミの声さえも
さほど気にはならず

物寂しさだけがあたりに漂う

僕は豊中の夕焼け色の
入道雲が愛おしくてならない

kimihiro3 at 21:40|Permalink  

LOVE89[PC]

高校時代から考えてた
日本語も英文タイプライターみたいに簡単に
文を入力できる道具があれば良いのにって

今は日本語ワープロが考案され
PCでそれができるようになり
詩を書いたり文を作ったりしている

大学時代には
いろんな楽器が一人だけでできれば良いのにって思った

今はDTMというシステムで精度の高い音のサンプリングが可能になり
『打ち込み系』と言われるジャンルまで出来
自分が演奏できない楽器の音まで出せるようになった

卒業後
絵も紙ベースだけでなくPCで描けたら
描き直しや後片づけが楽になるだろうって思った

今はそれも実現され
単に絵を描くだけではなく
様々な画像の切り張りや修正がPC上で出来るようになり
同じ絵を何枚もプリンタで打ち出せるようになった

最近vocaloidというアプリを買って
過去に書いた歌を歌わせている

どの分野もまだ
人間でいえば『達人の域』とは言えないまでも
十分実用の域
分野によってはかなりの上級レベルに達している

すでに現在の日本はPCシステム無しでは
日常生活が成り立って行かない状況になってしまっているが

あともう少し時間が経てば
PC分野もさらに進化し
みんなが何不自由無く生きて行けるような時代も来るのかもしれない

コンピュータは僕にとって
夢を実現するための『魔法のツール』なのだ

kimihiro3 at 21:39|Permalink  

LOVE88[川干]

子供の頃近くの小川で川遊びをよくしてた
ドジョウやメダカはそんなに珍しく無く獲れたが
フナやコイウナギやナマズは獲れることの方が珍しく
獲れたときにはテンションが揚がった

川干は春と夏にあり
その時は小川だけではなく
比較的大きな川も水が流れなくなり
残った水溜まりに魚が沢山居て
日頃はあまり獲れないウナギやナマズも獲れた
(僕らが魚を獲ってたときに
おばさん達がよく蜆貝を拾ってた…)

今年も春の川干

川は干上がって
所々にある水溜まりと
少なからずのゴミ

魚は居ない様だし
蛍の幼虫も居そうにない
(川の縁や底をコンクリートで固めてあるから
川蜷も住めなくなってるだろうし…)

真っ白なコンクリート
川自体は昔より綺麗になってるはずなのに
やけに空き缶やプラスチックゴミが目立つのは
気のせいだろうか?

kimihiro3 at 21:37|Permalink