2012年08月

2012年08月10日

LOVE145[鎌倉]

大きな街ではないけど
自分の中での
存在感は大きい

適当に便利で
適当に自然も残っている

(夏が来るたびに
自転車や江ノ電で
君と行き回ったことも
大きいのかも…)

切り通しや銭洗い弁財天で
跳ね回っていたリスや
小町通に居た君のお気に入りの

『ヤル気のないネコ』

歴史的に文化を育んだ
古都の名残も至る所に
存在する

何よりも僕にとっては
懐かしい街なんだ

一度も行ったはずの無かった
小学生の頃から
僕はこの街を知っていた

kimihiro3 at 11:42|Permalink  

LOVE144[愛]

愛とは
相手を思いやる気持ち

僕は愛という名の猛獣に
いつも悩まされている…

kimihiro3 at 11:39|Permalink  

LOVE143[雨]

部屋は三階なので
雨が降っているかどうか
分かりにくい

アスファルトの道が濡れているのは分かるが
今雨が降っているのか
前に雨が降ったのかは分からない

人が歩いていれば
傘を指しているか
あるいは突然の雨なら
小走りで駆けていくような姿で
判断もつくが

今朝のように
日曜の早朝では
人通りもない

下の畑の野菜の
葉の上に落ちる雨粒の微かな音

それが物臭な自分にとって
網戸を開けて手を差し出すことなしに
『今雨が降っているか否か』を判断する
有力な情報になる

小鳥たちのさえずりが聞こえて来た

少なくとも今は
雨は上がっているに
違いない…

kimihiro3 at 11:35|Permalink  

LOVE142[性善説]

 今日、天王寺で酒飲んだあと、パンを買うために豊中のスーパーに入った。並んでいると、
「前の方からどうぞ」のような声と共に別のレジが開いた時、後ろのおばちゃんが目配せをしてくれたので、
「すみません」と一声掛けて、開いたレジに移った。『早い者勝ち』的なことになる時も確かにあるが、今日は何故か
(日本人で良かった)と思った。
 そういえば、先日京都から空港バスに乗る時も、一番先に前で座って十分以上待ってた時も、後ろに並んで来る人達や、日陰に座る家族連れも居たが、列になってなくても『それなりの順番』が暗黙の了解でお互いに認識されていて、何のトラブルも無くスムーズにバスに乗り込めたようだ。(当然自分は最初に入った)
 もちろん、教育の良し悪しも関係してくる話だとは思うが、豊中でも京都でも、
(日本人って性善説が当てはまるのかもしれない)って気になった。

kimihiro3 at 11:30|Permalink 日記