LOVE66[後悔]LOVE68[夏の終わり]

2007年05月30日

LOVE67[Z]

ひときわ明るい星が
きらめきながら僕らの眼前を
通り過ぎていった

僕らはその星のきらめきに
心をときめかせ

時には癒され
時には励まされたものだ

だが物言わぬその星は
僕らに瞬き返すだけだった

その瞬きは詩となり
つぶやきは歌に変わる…

僕らはそれでも
そんな君から受け取った
たくさんのもの

とりわけ勇気を忘れない

君はあっという間に
空高く飛び去ったけど
しっかり残っているよ

君の瞬き
君という存在の記憶

いつまでもいつまでも
僕らの心の中に

kimihiro3 at 23:38│Comments(0)TrackBack(0)  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
LOVE66[後悔]LOVE68[夏の終わり]