LOVE88[川干]LOVE90[豊中の夏空]

2009年04月04日

LOVE89[PC]

高校時代から考えてた
日本語も英文タイプライターみたいに簡単に
文を入力できる道具があれば良いのにって

今は日本語ワープロが考案され
PCでそれができるようになり
詩を書いたり文を作ったりしている

大学時代には
いろんな楽器が一人だけでできれば良いのにって思った

今はDTMというシステムで精度の高い音のサンプリングが可能になり
『打ち込み系』と言われるジャンルまで出来
自分が演奏できない楽器の音まで出せるようになった

卒業後
絵も紙ベースだけでなくPCで描けたら
描き直しや後片づけが楽になるだろうって思った

今はそれも実現され
単に絵を描くだけではなく
様々な画像の切り張りや修正がPC上で出来るようになり
同じ絵を何枚もプリンタで打ち出せるようになった

最近vocaloidというアプリを買って
過去に書いた歌を歌わせている

どの分野もまだ
人間でいえば『達人の域』とは言えないまでも
十分実用の域
分野によってはかなりの上級レベルに達している

すでに現在の日本はPCシステム無しでは
日常生活が成り立って行かない状況になってしまっているが

あともう少し時間が経てば
PC分野もさらに進化し
みんなが何不自由無く生きて行けるような時代も来るのかもしれない

コンピュータは僕にとって
夢を実現するための『魔法のツール』なのだ

kimihiro3 at 21:39│  
LOVE88[川干]LOVE90[豊中の夏空]