LOVE127[記念日]LOVE129[雨上がり]

2012年04月01日

LOVE128[ベテルギウス]

太陽の千倍もの半径の星
ベテルギウス

オリオンの代表的な星が死を迎える
その臨終の時に居合わせたら
もちろん目撃したい

でも

とりわけ自分としては
臨終に立ち会えなくても構わない

彼が超新星爆発によって
星雲になる運命だとしても

その後中性子星
あるいは十分な質量があるとすれば
ブラックホールになり
近辺の宇宙空間にあるもの
すべてを飲み込むとしても

さらには
爆発で放出されるガンマ線によって
地球上の生物が絶滅に至るとしても

それは『我々の定め』なのかも知れない

この広大な宇宙空間に於いて
無数にある星々の生死などは
当たり前のことなのだろう

ただちょっと太陽系の近く
地球の近所の恒星が
死んでしまうだけの話し

多分宇宙的に
悠久の時の流れの中で考えれば
さほど珍しい出来事とも言えないのかもしれない

でも僕は
小さい頃から見てきたオリオンの赤い巨星
ベテルギウスの死の瞬間には

立ち会いたくもあるし
立ち会いたくはない気もするし…

kimihiro3 at 19:43│  
LOVE127[記念日]LOVE129[雨上がり]