LOVE155[桜]LOVE157[スコール2]

2013年08月10日

LOVE156[道後温泉本館]

 久しぶりに道後温泉の本館に入った。木戸でチケットを買って、入湯。右側、左側と二つの湯船があったが、どちらにも『坊ちゃん泳ぐべからず』の注意書きがあった。
 中学時代はブラスバンド部に入っていたが、中一の時、四国大会で松山に来て、大会の前日、練習が終わってから、先輩たちに連れられて電車に乗り、道後温泉の本館に来た記憶がある。練習が終わってからだったので、遅かったこともあり、ほぼ貸切状態だった。湯船が結構広かったし、『坊ちゃん泳ぐべからず』の注意書きの前で、ちょっと泳いだような…。
 松山や道後には何度も来ているが、本館は、その時以来の入湯である。さすがにこの歳になって湯船で泳ぐことはないが、当時は入湯後二階で涼んだような記憶があった(四国大会は夏休みの時期だった)ので、二階へ上がっていくと、
「券はお持ちですか?」と窘められた。二階の席料は、別料金になってるようだ。
(中一の時、別料金だったら、上がってないんじゃないかな…)定かでない記憶を辿りながら、
(いつからか、別料金になってしまったのかもしれない)って思いつつ、
「すみません、持ってないみたいです」二階に上がる階段のところに、別料金の旨の注意書きはあったが、まあ場所は見られたので、いいか。

dogo

kimihiro3 at 17:48│ 日記 
LOVE155[桜]LOVE157[スコール2]