LOVE164[浪人生(海流86号より)]LOVE166[雷鳴]

2018年07月18日

LOVE165[江ノ島]

「モノレールで行く?」

鎌倉までJRで行って江ノ電に乗り換えるより
大崎経由でモノレールを使った方が

江ノ島だけに行くのなら合理的だということは
夏休みに君と何度か行った後分かってきた

JR横浜駅
大崎行きの電車

車内はそれなりに席が空いていて
座る気があれば座れない状態ではなかった

僕らは二人分の空席を見つけ
隣に座った

都会では他人にはあまり干渉しないのが常だ
とりわけ関東の方には常時来ている訳ではないし
第一関西系の自分とは言葉が違う

僕らは周りも気にせず
方言混じりの言葉で他愛も無い話をしていた

途中の停車駅でベビーカーと
女の子をつれた若いお母さんが乗ってきた

ベビーカーの赤ちゃんは寝ているようで
ベビーカーがあるため彼女と女の子は
座らずにドアの近くに立っていた

「ガタン!」

レールの継ぎ目に入ったのか
電車が揺れベビーカーが動き出した

それを見た女の子が
「あっ」と言ってお母さんに促し

向かい側に座っていた僕も同時に席を立ち
ベビーカーを抑えようとした

母親が気付いたためベビーカーは制止され
事無きを得た

実際は自分はベビーカーには触ってないし
特に何をしたという訳でもないが

彼女はそれなりに嬉しかったようで
「次降りるよ」と女の子に言って

(段差があるし大丈夫かな)って思い
サポートしてあげようと僕が立ち上がると

「大丈夫です。ありがとうございました」と言って
電車を降りて行った

関東の言葉も良いなって思った

kimihiro3 at 17:12│  
LOVE164[浪人生(海流86号より)]LOVE166[雷鳴]