LOVE18【まどろみの中で】LOVE20【君の秘密】

2004年05月11日

LOVE19【NON】

今はもう
君の名前さえ思い出せない
二人が時間と空間を共有した日
確かに時は輝いていたはずなのに…

君が居なくなってしまった時
"さよなら"もしないままだったから
自分に言い聞かせて
十分に納得できるまで
幾度となく空を見上げては
ため息をついていた

『この空を飛べたら…』

"たあいもない呟きが一層心を落ち込ませることになる"
そう気付くまでにはそれほど時間はかからなかった

『あなたはあなたの道を行くがいい』

そう言い切ってから
お互いに消息は知れないけれど
君はきっと
幸せで居るはずだ

kimihiro3 at 23:29│Comments(0)TrackBack(0)  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
LOVE18【まどろみの中で】LOVE20【君の秘密】