LOVE37【再会】LOVE39【夕景】

2004年09月19日

LOVE38【SUMMER REQUIEM】

強い光線を浴び 緑は一段と濃く
空には積乱雲が得意気に存在をアピールする

(いつもと同じ夏 でも今日は君が居る)

肌をすり抜けて行く涼風に
ふと我に返るプールサイド

(夏が死んでいく)

ため息も歓声にかき消されて行く
最後の夏の一日

(明日になれば 君はもう居ない)

どうしようもない憤り
犲業自得瓩了擁源熟語

(悲しいね でも笑えるね)

夏と同じように 僕たちも
生まれ変われるといいね

(でもその前に 死ななきゃね)

夏よ
永遠に繰り返す夏
お前は なぜそんなに
死に急ぐ?

kimihiro3 at 10:58│Comments(0)TrackBack(0)  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
LOVE37【再会】LOVE39【夕景】